弱子と太子

28年間虚弱体質で育ってきた男がそろそろムキムキになるブログ。

太るために必要なことは

 

 

 

こんばんは。

 

最近は退職に向けて着々と準備を進めています。

今は営業の仕事をしていますが、自分にはあんまり向いてなかった。

思うように数字をあげることもできず、やきもきした毎日を過ごしておりました。

 

8月いっぱいで退職してしばらくは羽を伸ばしたいと思います。

 

体重を増やすことはもちろんのこと、筋肉も鍛えて美しい肉体を手に入れたいと思います。

しかし今現状は筋トレするも筋肉もない状況です。

平日5日も連続して仕事に行かなければならないこの状況で、筋トレなんかできません。

おそらく少々の筋トレも地獄のような筋肉痛に襲われて、ただでさえ朝が苦手ですがおそらく一生起き上がれなくなると思います。

 

それを思うとなかなか筋トレに踏み込むことができない日々です。

退職したらますは思い切り筋肉をいじめたいと思います。

おそらく体中の細胞がびっくりして熱がでると思います。

 

 

筋トレももちろん大事ですが、やはり大前提として食事も改善する必要があります。

 

牧田善二さん著の医者が教える食事術 最強の教科書という本を今読んでいます。

この本は痩せるための本ですが、デブとガリは表裏一体。

痩せるための方法を知れば、太るための方法と痩せている原因もわかってくると思います。

 

私は太るためにはカロリーが大切だと思っていたのですが、どうやらカロリーは関係なく糖質の過剰摂取により脂肪が増えるようです。

 

私は普段携帯するのは麦茶です。

ジュースも滅多に飲みません。

コーヒーもブラックです。

米も多くは食べませんしラーメンも替え玉せずともお腹いっぱいになります。

どうやら糖質が少し足りていないのかもしれません。

 

かと言って私はおでぶちゃんになりたいわけではないので、しっかりと計画的に糖質をとり、バランスの良い食事を心がけないといけません。

 

本書では痩せるための食事方法や痩せる食材等を丁寧にわかりやすく紹介されています。

普段あまり本を読まない私でもしっかりと理解することができました。

 

まだ半分くらいしか読んでいませんが、私とは真逆の悩みをお抱えの方にはかなりおすすめできる本かもしれません。

私と同じ悩みをお抱えの方にも、何かしらヒントは得られると思います。

 

体重を増やして筋トレして美しい肉体を手に入れて、北斗の拳の妖星のユダみたいに生きていきたいと思います。

 

 

「俺はこの世で誰よりも強く、そして美しい」

 

 

 

あんな風に自信を持って生きていきたいです。

 

 

 

f:id:yyaman:20180724204948j:plain

 

 

 

そんなこんなで今日の体重は47.9kg

 

もちろん何もしていないので大きな変化は見られません。

相棒の筋骨隆々丸も変わり映えせず飽き飽きしていることでしょう。

 

もう少し待っておくれ。

9月から本気出すから。

 

さて明日も仕事頑張りましょう。

おやすみなさい。